都合

都合とにかく忙しくて、何がしたいと問われたなら
「取りあえずゆっくり眠りたい」と答えるだろうというくらいにバタバタしていました。

普段はそんなに睡眠時間は必要では無いタイプなのですが・・・。

そんなバタバタした中で彼との出会いがありました。
彼と出会ったとき、仕事関係だったこともありましたし
相変わらず忙しいこともありましたので、そんなに気に留めることもありませんでした。
気がついたとき、彼がちょくちょくと私のフォローをしてくれているのに気がつき
お礼を言ったことで2人の関係がゆっくりと動き始めたのです。

「少し早く終わったからご飯でも行きませんか?」
そういわれて一緒に食事に行ったことで2人の距離は縮まり、それから1ヵ月後にはお付き合いをすることに。
まだまだ忙しい最中でしたので、あっという間に恋愛が始まった感覚でした。
忙しいながらも彼との時間を何とか作るようにしていましたし
彼の優しさに触れるとホッと一息つけるような感覚もありました。

そして仕事がようやく落ち着いたとき、私たちの恋愛は上手く行かなくなり始めていました。
彼の心が離れてしまったのがその原因なのですが
何故彼の心が離れてしまったのか・・・その理由は分からずじまいです。

恋愛は都合など関係なく始まり
都合など関係なく終わってしまうものですね。

  • 最新の記事一覧

  • カテゴリー

    • カテゴリーなし
  • 月別アーカイブ